2003年に東京で始まったR不動産。
今では、全国各地に仲間が増え、地域に根ざしながら、それぞれの場所で、自分らしい暮らしや場所を手に入れるための情報を提供しています。


でも、同じ思いで同じように仕事をしていても、場所が変われば思い描く将来像や課題から、日々のちょっとした楽しみまで、少しずつ違いがあって、お互いに気付かされることが多いことに驚いてしまいます。


そんな各地からのレポートやお知らせ、日々の情報をひとまとめにしてお届けするのが、このサイト「R不動産ヘッドライン」です。


いつも暮らしているのとは別の場所、いつもはあまり気にしていない場所の情報にも、人生を豊かにするちょっとしたヒントが隠されているのかもしれません。


実際に、各サイトの情報をきっかけに移住を決めたという方も多く、驚かされることもしばしば。


また、R不動産での活動をきっかけに生まれた兄弟サイトたちの情報も、まとめてお届け。モノや人、場所やイベントなど、様々な情報を合わせてご覧いただけます。


それぞれの情報は、掲載元のページにリンクされていますので、気になる情報があったらリンク先のページで詳しく読んでみてください。また、情報の表示順の一部は、見た方の数に応じて、毎時変わるようになっています。


ちょっとした空き時間などに、覗きにきてもらえるサイトになったら嬉しいです。

 

Monday, Feb. 24, 2020
11:00 am update

今月の編集長:安田洋平

2020.01.20

北九州小倉の日常をつくる広場 利用者募集!

北九州・小倉都心部の一等地で、廃業したホテルが15年以上そのままになっていた場所が、憩いの広場として生まれ変わりました。イベント利用を検討される方、ぜひお問合せください。

  

2020.01.10

白壁の中で木が添える温かみ

お客様の導入事例紹介。壁と天井に木の素材を差し込むことで、空間がグッと落ち着いた仕上がりに。

  

2020.01.20

下町探し、はじめました

下町に魅せられたR不動産1年生の新人が、ブログをはじめました。東京にたくさんある下町。思わずひかれてしまう、その魅力は何なんだろう? っていうか下町ってどこ? 答えを探しながら、今日も東京を駆け回ります。

  

2020.01.20

〈前編〉日本初のトライアル・サウンディング!公民連携による1泊2日のキャンプイベント「森の生活」

書籍『公共R不動産のプロジェクトスタディ』のなかで、こんな制度があったら公共空間の活用がもっと進むのに!と妄想を膨らませていた「トライアル・サウンディング」。茨城県常総市が日本で初めてこの制度を導入し、実現したイベントの様子をお届けします!

  

2020.02.13

ショールームのアルバイトスタッフを募集します

一緒にショールームを盛り上げ、サポートしてくれる人を募集します。

  

2020.01.20

2/24(月・祝)「北陸で出会う、工芸の可能性~地場に根ざした職人技術から現代化したアート、デザインまで」

北陸の工芸をつなぐ広域連携事業「北陸工芸プラットフォーム形成プロジェクト」のキックオフフォーラムが、2020年2月24日に小松市「こまつ芸術劇場うらら」にて開催されます!

  

2020.01.20

分けられた空間をつなぐ仕掛け

躯体壁で分断されたリビング・ダイニングをつなげる仕掛けを施したアイデア事例のご紹介です。

  

2020.01.30

廃校を地域のクリエイティブ拠点へ。 良品計画の「土着化」への試み

良品計画の新たな事業として、千葉県大多喜町、鴨川市、南房総市などを舞台に、地域密着型のチャレンジが行われています。そのひとつの拠点である、大多喜町の旧老川小学校にうかがいました。

  

2020.01.10

「小さな商いを育てる人」を、育てる。/“場の番頭さん”募集中

金沢駅からもほど近い「横安江町商店街」に、来夏オープン予定のシェアスペース&オフィスで、場の管理をしてくれるマネージャーを募集しています。副業も歓迎です。

  

2020.01.30

民間事業者・自治体・制度発案者が考えるトライアル・サウンディングの可能性

昨年12月に開催されたセミナー「トライアル・サウンディングの可能性/実務編」。そのトークセッションの様子をお届けします。

  

2020.01.30

“住める”駐車場「バンライフ・ステーション」が能登にオープン!

国内初となる、中長期滞在可能な“住める”民家の駐車場「バンライフ・ステーション」が能登・穴水町の川尻地区にオープンしました。

  

2020.02.13

旧宮塚町住宅の農園「CITY FARM」の利用希望者向けワークショップ&オリエンテーションを行います!

全国的にも珍しい石造の団地「旧宮塚町住宅」で、農園とガーデンづくりがスタート。ワークショップ&オリエンテーションの参加者を募集します!

  

2020.02.13

丹波で3代続く酒屋「ひかみや」にてスタッフ募集中!

ローカルに商い、グローバルに活躍する、丹波市の尖がった酒屋さんで働きませんか?

  

2020.02.13

トンネルが天然の貯蔵庫に  浜松ワインセラー

公共R不動産のプロジェクトスタディ。浜松にある、トンネルを活用したワインセラーをご紹介します。

  

2020.02.13

原状回復必須の賃貸でフローリングを変えてみた!

ボンドも釘も使わない、はめて敷くだけの「イージーロックフローリング」定尺の長さ900mmタイプを敷いてみました。

  

2020.02.21

ねこ、あそぶ、いえ

猫との暮らしを見越して計画を進めた、遊び心あるマンションリノベーションの事例です。

  

2020.02.13

絵描きであり大工でもあり

設計事務所を辞め「きれいなところを探す旅」に出た行田ユタカさん。八ヶ岳南麓でたどり着いたその暮らしとは。

  

2020.02.13

一緒につくっていく場所

天王寺に登場する新たなカルチャースポット、TENNOJI BASE。完成された場所に入居するのではなく、つくっていく過程を楽しみたい人にお越しいただきたいと思っています。

  

2020.02.21

【3/6】全国に拡がるリノベーションまちづくり、発信地北九州の物件視察ツアーを開催!

北九州・空き家活用を悩んでいらっしゃる不動産オーナーの皆様、リノベーションまちづくりに興味のある方、ぜひご参加ください!

  

2020.02.21

2/29「うきは市旧妹川小学校廃校活用プロジェクト 内覧会・地域交流イベント」開催!

福岡県南部、筑後エリアにある「うきは市」で、廃校となった小学校の活用への取り組みが動き出しています。

  

2020.02.21

市民の自由を守る都市の余白  テンペルホーフ空港

ベルリン中心部からほど近い、2008年に閉鎖された空港跡。380haの巨大な空き地は今、市民の共有の庭となっています。

  

2020.01.10

「公共」の視点でひもとく。薬草園跡地から生まれた『mitosaya薬草園蒸留所』の可能性

千葉県大多喜町が所有していた薬草園跡地をリノベーションし、2018年に完成した『mitosaya薬草園蒸留所』。代表の江口宏志さんに公共空間活用の経緯などについてお話を伺いました。

2020.01.10

めくるめく、ゆるい毎日 2020

2020年版が出ました! 見れば見るほど、めくればめくるほど、ジワジワくる、ゆるいおかしさと、これはホントにとんでもないぞ、という感じ。365日全てが楽しく描きあげられた、日めくりカレンダーです。

2020.01.10

提供したいのは、食体験の多様性。/台湾発のレストラン「四知堂 金沢」オープニングスタッフ募集

金沢とも親和性が高い台湾。その台湾で人気を博す料理店「四知堂(スーチータン)」が、今春金沢の尾張町にて「四知堂 金沢」を開きます。現在、一緒に働いてくれるオープニングスタッフを募集中。

2020.01.20

壁紙の裏紙を剥がして建具に使う

おそらく、まだ誰もやっていないであろう裏技が使われた事例です。

2020.01.10

市民と一緒につくった「瀬戸内市民図書館」 地域をネットワーク化し、情報とサービスが循環するまちへ

地域コミュニティの醸成や課題解決の支援など、まちづくりのエンジンとして機能する新しい図書館像を探るシリーズ。第二回は、岡山県瀬戸内市邑久町の瀬戸内市民図書館を訪ねました。

2020.01.10

『まちの夢』 僕らが描く未来の風景

これは夢なのか? これからの社会で僕らが住みたい街ってどんな姿をしているのだろう。その風景を妄想したら、こんなマンガができちゃいました。パートナーに新しい世代の建築家として注目を集めるツバメアーキテクツを迎えて、街のこれからを考えるシリーズ。始まります。

2020.01.10

暮らしをつくる 大島芳彦 × 二俣暁徳 -special talk session-

1/17、鹿児島市東開町に店を構えるライフスタイルショップcom storeが、「暮らしをつくる」をテーマに2人のゲストをお招きしてトークイベントを開催します。





copyright (Ⓒ) 2020 東京R不動産